素朴な疑問

サーフィン初心者がおちいる悩みや疑問についてまとめています。

素朴な疑問

【波待ちできない!】サーフィンの『波待ち』座り方やコツ【初心者の壁】

「波待ち」することのメリットってなに?座り方や足の位置はどうなってるの? これらの疑問についてお答えします。 ...
素朴な疑問

【ロングボーダーが嫌われる理由】ロングボード サーフィンのマナー

ロングボードでサーフィンしてたら、なぜか嫌われた。。。ロングボーダー禁止のポイントってあるの? そんな疑問にお答...
素朴な疑問

サーフィン中毒から逃れられない!【その魅力と対策方法】

「サーフィンの開放感にハマってしまうあなたへ。サーフィン中毒とも言えるその魅力とは何か、また、行きたい気持ちを抑える対策方法とは?サーフィンの楽しさを知りつつも、健康的なライフスタイルを維持するヒントを提供します。何がそんなに魅力的なのか、その答えを探しましょう。」
素朴な疑問

【サーフィンスクール(体験)】参加するとどのくらい上手くなる?(メリット・注意点)

サーフィン初心者がサーフィンスクールを受けたらどのくらい上手くなるの? 何をするにも始めるのが一番不安です。 ...
素朴な疑問

【サーフィンは貧乏になる⁉️】貧乏サーファーの特徴と貧乏にならずに楽しむ方法

サーフィンをすると貧乏になるってホント?貧乏にならずにサーフィンをする方法はないの? 貧乏な見た...
素朴な疑問

【体型に自信がない】サーフィン始めるのに見た目は重要?(周りの目を気にしなくていい理由)

サーフィンは始めるのに敷居が高いと思っている人が多く感じます。さらに、体型や肌が白いことを気にして、なかなかはじめる気にならないということをよく聞きます。でもいざサーフィンを始めてみると「そんなの気にしなくていい!」ということがわかります。今回は、サーフィン始めたいなら見た目を気にせず今すぐやるべき理由をご紹介します。自信がなくてなかなか一歩を踏み出せない方必見です!!
素朴な疑問

【サーフィン初心者】サーフィンは泳げないと無理なの?(始め方と泳ぐ練習法紹介!)

サーフィンは泳げなくても初めることは可能です。基本的に初心者が練習する小さい波は足が届く場所が多く、サーフボードから落ちても溺れることはありません。 しかしある程度上達して、沖に出るようになるまでには(1〜2年くらい)、泳げるようになる必要があります。
素朴な疑問

【サーフィン初心者】サーフィンスクール受けるべき?(メリットとタイミングを紹介!)

サーフィン初心者はサーフィンスクールを受けた方がいい理由とオススメの受ける時期を、最初にスクールを受けずに挫折しかけたぼくの体験事例もあわせてご紹介。 サーフィンスクールは、道具レンタル含め1万円以内でサーフィンの基本を学べたり、サーフポイントや波の情報を教えてもらえたり、サーフボードの選び方のアドバイスを受けられたりするのでコスパ最強です!
素朴な疑問

【サーフィンどっちが前足?】レギュラー・グーフィースタンス決め方

サーフィンを始めようと思ったとき、右足と左足どっちを前にして乗れば良いのか、迷う人も多いのではないかと思います。 今回は、サーフボードの上でどっちを前足にして立てば良いのか、それぞれの名前やどっちが良いのかなど、紹介します。 これからサーフィンを始めようと思っている方や初心者の方必見です。
素朴な疑問

【サーフィン】乗れるまでどのくらいかかるの?→【初日で立てます】

サーフィンは、始めてどのくらいで、波に乗れるようになるのか。 一般的なサーファーの成長速度を時系列的に紹介していきます。 サーフィン始めたいけど、挫折しないか心配な人や、 どレくらい練習すれば良いのかわからなくて不安な方必見です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました